スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.16.Wed / 22:08 
突然ですが、イングランドイベント27章に挑戦してきました!(ソロで!)

今までソロで過ごしてきた期間が長い分、『まずは、一人でやってみよう~』という
癖が抜けません。海事レベルも先日ケープに籠もり(ソロで!)30になりました。
重ガレーにも乗れます!船員も160人程乗せたので白兵でも砲撃でも何でもこい!状態です。

で、イベントの内容ですがあまり詳しく書いてしまうとネタばれになってしまうので簡潔にすると『勝手に自分で責任を感じて、敵に特攻かました挙げ句捕虜となったライザ助けに行こう!フレデリクあんたも行くの!!』というような内容だった?と思います。

で、結果はというと旗艦に白兵しかけまくって、お尻にクリティカル食らいながらも(白兵逃げられる→周りの船から一斉放射)なんとか辛勝しました。
この後もしばらくイベントは続きまして、フレデリクやマクレガーとのやり取りがあった訳ですが・・・
【続きです。】
やっとの思いで到着したアムステルダム。フレデリクの屋敷に入ると皆口々に『どうやってあの包囲網を突破してきたんだ!』とびっくりされてました。
まだあなた達はライザが単独で敵に特攻かましに行った事しらないのね・・
20051116232959.jpgいいでしょう!説明して差し上げましょう。って今度は私の船が速いからって追いかけてくれですか!・・・わかりました。追いかけますよ。追いかければいいんでしょ・・。
さあ!行くわよフレデリク!ってSSには写ってませんが何故か嫌がるフレデリク。海上封鎖されてるのに恐れをなして、ここを離れない!と言っております。こうなったら、ここは無理矢理にでも連れて行く!とその時でした。

変なおっちゃんと少女があらわれたのです!
20051117000025.jpgいえ、マクレガーとフレデリクの婚約者のアマリアでした。
どうやらマクレガーはライザと共に出航し、逆に敵に奇襲に遭いその事を伝えるために包囲網も突破してきたそうです。ライザは捕虜となった模様。これは助けにいかなくては!
フレデリクさっさと行くわよ!しかし、まだ躊躇しているフレデリク・・。そんな時マクレガーのおっちゃんが一喝してくれました!アンタ顔はゴツイけどいい奴だよ!

と、そんなこんなでフレデリクもやっと行く気になり、ライザを探しにあちこち街を巡り、見事救出に成功したのでした。

ただ、最後にアマリアのこの一言にはやられました!
20051117002344.jpg
(やっとタイトルと繋がったよ!)

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 シリアの風に揺られて All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。